--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

11/06  ゆめ 

20061106015736.jpg


気付くとオレは教室の真ん中の席に座っていた。



いつもと同じ教室、同じクラスメイト、そしていつものように英語科の講師がいた。



でも、黒板に書かれていた文字はいつものように“アルファベット”だけではなかった。



1やら、=やら、≦といった文字・・・。



そう、なぜかその講師はオレらに“数学”を講義していた。



しかも全く理解できない内容。



ムズイ、ムズイ、ムズイ、ってか知るかボケ!!!



って感じだったけど、講義は進む。



周りはみんな理解しているように見える。オレだけムリなのか・・・。



小学生の頃からオレは散々この教科に苦しめられてきた。



そんな天敵と夢のような最悪な再会を果たすとは。



そりゃぁ、夢だからなぁ。笑



目を覚まして時計を見ると“11時”。



あちゃ~。(-_ヾ)



とにかく急いで予備校に向かう。



それから何時間かして、みんなで話してるとき、ムラナカが



「今日地理の授業に出てる夢みたんだよねぇ」



って言ってきた。



なんすか、今日はそーいう日??



じゃあ明日は何の日だい??



何にも無し。これがおそらく正解。



夢ってのは不思議だ。



かの“ジークムント・フロイト”は、『夢判断』という著書の中で、



“夢とは、目覚めている間は抑圧されている無意識の投影である”



という考えを提唱している。



また、人は古代から、夢には意味があると考えてきた。



オレもそう思いたい。



であるからには、この夢、ムラナカの見た夢にもきっと何か意味があって、



後に「あっ、あの時の夢は・・・。」って思う日がくるんじゃないかな?って考える。



深いよねぇ~。



宇宙や自分というモノについてだってそうだ。



考えれば考えるほどより深みを増す。そしてそれが創りだす迷宮にハマっていく。



そこがおもしろいところなのかもしれない。
スポンサーサイト

[ 2006/11/06 22:05 ] 日記!? | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

M~さん(エムーサン)

  • Author:M~さん(エムーサン)
  • ・おとこ
    ・大学生
    ・オリンピックで有名になったアーチェリーをやっていた。今は、JazzやRockに夢中。
    ・スポーツ全般が好き、特にサッカー。Manchester  United というイングランドのサッカークラブがかなり好き。
    ・あるやつに「おまえん家、竪穴式住居なんだろっ」て言われるけど、オレはいたって普通の住居に住んでるつもり。(;¬_¬)
    ・笑顔が好き、笑顔は最高。
    ・好きな色はみどり。
    ・Mr.Childrenファン。ファンクラブにも入っている。
    ・常に『世界進出』を目論んでいる。
    ・『ピンチをチャンスにかえる』のではなく、『チャンスをピンチにかえる』人を見てみたい。
今日の一言!ヽ(´∀`)ノ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。